teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:bui  投稿日:2012年 5月17日(木)20時42分12秒
返信・引用
  釣れてますか・  
 

お疲れ様でした。

 投稿者:関西支局  投稿日:2012年 3月12日(月)11時42分55秒
返信・引用
  松岡軍曹様、こんにちは。安乗釣行、お疲れ様です。

根魚狙いは、何が喰ってくるのか分からない、ドキドキ感が堪らないですよね。

竿ですが、私の場合、アコウ・ガシラ狙いであっても、リーディングXのヒラメです。

根の荒いポイントでは、若干操作がしにくいですが、胴に乗る感じがお気に入りです。

以前、真鯛用のムーチングロッドを使用したこともありましたが、さばきに難ありでした。

ヒラメに関しても、タバコ1服するまで・・・とか言われていますが、着底直後のアタリは、

いきなり竿先を引き込む事も多く、奥の深さを感じます。

私も4月くらいに、安乗を偵察してみますね~。
 

Re: 3月10日にまずは出船

 投稿者:松岡  投稿日:2012年 3月11日(日)16時50分43秒
返信・引用
  > No.289[元記事へ]

松岡さんへのお返事です。

> ご無沙汰、ビッグフィッシング(オール阪神司会)で安乗からでも底物が出るのをしり
> 3月10日に乗り込みます。
> 餌は生き鰯で、仕掛けは市販の平目用。ターゲットは、ガシラ、ハタ、ヒラメです。
> 大漁の祈願をお願いします。

釣行結果です。船中、平目:2枚 ガシラ:~5匹 はた:1匹(~50cm:逆転ホームラン状況)
まとう鯛:多数で当方はまとう鯛のみ。
バージンの竿(同調子)と久々の船で感覚がつかめず、平目を逃す失態でした。
 

すいません

 投稿者:関西支局  投稿日:2012年 3月 1日(木)20時47分37秒
返信・引用
  松岡軍曹様、すいません。様を抜いてしまいました。

失礼しました。
 

見てましたか!

 投稿者:関西支局  投稿日:2012年 3月 1日(木)20時44分40秒
返信・引用
  松岡軍曹、こんばんは。ビックフィッシングは、毎週見てます。

その船では、大型のハタが狙えるので、チェックしてました。

私も、4月くらいに乗船予定です。頑張って下さいね!
 

3月10日にまずは出船

 投稿者:松岡  投稿日:2012年 3月 1日(木)20時19分18秒
返信・引用
  ご無沙汰、ビッグフィッシング(オール阪神司会)で安乗からでも底物が出るのをしり
3月10日に乗り込みます。
餌は生き鰯で、仕掛けは市販の平目用。ターゲットは、ガシラ、ハタ、ヒラメです。
大漁の祈願をお願いします。
 

Re: 遅くなりました。

 投稿者:松岡  投稿日:2012年 2月 1日(水)20時54分40秒
返信・引用
  > No.286[元記事へ]

秀也さんへのお返事です。

松岡ですが、有難うございます。資材は購入済みで、組み立ての状態です。

> 松岡軍曹様、こんにちは。大変ご無沙汰いたしております。
>
> 私の使用している物は、既製品の組み合わせで簡単に作製できます。
>
> インチクの既製品もありますが、コストダウンと趣味で自作しております。
>
> ①インチクについて
>
>  錘・WAKI製作所のインチク用 針付のタコベイト・シマノの炎月シリーズ
>
>  アシストフック・シャウトのフックで、蛍光のスキン付
>
> ②仕掛けについて
>
>  根魚・ヒラメ等の飲ませ釣りは、胴付き仕掛けです。孫針は、原則無しでやっています。
>
>  ただし大判狙いならば、イワシ・アジに付けずに、垂らして使っています。
>
> だいたいこんな感じですが、よろしくお願いします。
>
> ところで最近は、深海釣り嵌っており、そろそろ釣行記でも・・・と、思案中です。
>
> お返事が大変遅くなり、申し訳ございません。
 

補足です。

 投稿者:秀也  投稿日:2012年 2月 1日(水)17時22分31秒
返信・引用
  インチクですが、乗り合いの場合、注意が必要です。

自身のライン号数、同船者のライン号数、船長指示の錘号数を考慮して、

インチクの重さを決めて下さい。(流れ方が同じになるように)

それと以前の釣行記ですが、常にインチクが当たる訳ではありません。

渋いと感じた時には、通常の錘に変えた方が良いかと思います。
 

遅くなりました。

 投稿者:秀也  投稿日:2012年 2月 1日(水)17時00分52秒
返信・引用
  松岡軍曹様、こんにちは。大変ご無沙汰いたしております。

私の使用している物は、既製品の組み合わせで簡単に作製できます。

インチクの既製品もありますが、コストダウンと趣味で自作しております。

①インチクについて

 錘・WAKI製作所のインチク用 針付のタコベイト・シマノの炎月シリーズ

 アシストフック・シャウトのフックで、蛍光のスキン付

②仕掛けについて

 根魚・ヒラメ等の飲ませ釣りは、胴付き仕掛けです。孫針は、原則無しでやっています。

 ただし大判狙いならば、イワシ・アジに付けずに、垂らして使っています。

だいたいこんな感じですが、よろしくお願いします。

ところで最近は、深海釣り嵌っており、そろそろ釣行記でも・・・と、思案中です。

お返事が大変遅くなり、申し訳ございません。
 

インチクの作り方で

 投稿者:松岡  投稿日:2012年 1月12日(木)20時51分1秒
返信・引用
  お気楽の松岡ですが、今年は日本海にて底物を行う為に新規にリールと竿を準備しました。
そこで、もしもの為のインチクを作成予定ですが教えて頂きたい事があります。
1)インチク鉛の頭につけてある補助針に、スキンの様な物が付けてありますが
 ①物はなんであるか  ②付け方はどの様にして付けるのか
2)生餌の場合
 ①仕掛けは胴つきですか  ②生餌には孫針を付けておられますか
厚かましいですが、良ければ教えて頂けないですか。
 

レンタル掲示板
/29