teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:11/680 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

親子3人

 投稿者:渡辺富夫  投稿日:2017年 9月22日(金)21時11分53秒
  通報
  何と言っても「祝 四半世紀!」
渡辺 富夫

 7月21,22日に25回目の大会を無事終えられ,Kさんから25周年記念誌を出すのでと,投稿依頼がありました。私如きにお祝い誌に投稿するなどとはおこがましい限りですが…。
 「夜叉ヶ池伝説マラニック」が25年もの長きに渡り,開催・継続されましたことを,心よりお慶び申し上げます。ランナーからの厚いご支持の賜であり,関係者各位の不断のご尽力に対し,深く敬意を表します。誠にご苦労さまでした。これからもず~っと続くことを確信いたします。
 投稿と言われても何を? という案配ですが、私共(妻&娘)の記録を振り返って記し、若干の感想を述べさせてもらいます。基本的に一緒にゴールでした。
富夫 10回参加 幸子 8回参加 由紀 4回参加
2004(H16) 7/24,25
第12回 45.1km
89.6km
計 6時間15分40秒
14時間26分24秒
20時間42分04秒
20時間42分08秒
2005(H17) 7/23,24
第13回 53.8km
89.6km
計 8時間19分53秒
14時間43分20秒
23時間03分13秒 45.1km
89.6km
計 6時間19分52秒
14時間43分19秒
21時間03分11秒
2006(H18) 7/22,23
第14回 45.1km
89.6km
計 6時間17分12秒
14時間39分42秒
20時間56分54秒
20時間56分54秒
2007(H19) 7/28,29
第15回 45.1km
89.6km
計 6時間06分02秒
14時間30分54秒
20時間36分56秒
20時間36分59秒
2008(H20) 7/26,27
第16回 45.1km
89.6km
計 6時間43分43秒
15時間00分03秒
21時間43分46秒
21時間43分48秒
2010(H22) 7/24,25
第18回 45.1km
89.6km
計 6時間14分09秒
15時間06分37秒
21時間20分46秒
21時間20分43秒
2011(H23) 7/23,24
第19回 45.1km
89.6km
計 6時間29分32秒
15時間04分05秒
21時間33分37秒
21時間33分42秒
21時間33分46秒
2012(H24) 7/21のみ
第20回 45.1km 6時間25分
6時間40分
6時間25分

2013(H25) 7/27,28
第21回 45.1km
89.6km
計 6時間36分44秒
15時間03分46秒
21時間40分30秒
21時間40分34秒
2014(H26) 7/26,27
第22回 45.1km
89.6km
計 6時間47分22秒
14時間26分55秒
21時間14分17秒
21時間14分22秒

 私の10回参加を区切りとしましたが,走友の皆さんの参加を少々うらやましく感じています。私は「フル百回楽走会」に属しており,当マラニックもフルM完走回数に数えています。大会側設定のゴールが1日目と2日目にあるので2回完走としています。そして各人のこだわりですが,2日目は坂内~夜叉ヶ池~坂内でやめたとしても42.2km以上あるので1回とカウントOK。また往復はやめても神戸までもどればそれでも良いとされており割が良いですネ。例えば100kmのウルトラとか既になくなったさくら道270km遠足は,走ってもゴールは1回なので完走は1回のみです。第三者からみて何といい加減と思われる点はあるでしょうが,年を重ねるごとに 42.195kmの壁が高くなりつつある現状…いつまで走れる(歩ける)か? ですが。ということで,現在1248回。


「夜叉ヶ池伝説マラニック」に参加して
渡辺 幸子

 25周年,おめでとうございます。開催にあたり,大会関係者の皆様,ボランティアの皆様,そして開催を心待ちにしている大勢のランナーの皆様方にお慶び申し上げます。
 夜叉ヶ池伝説マラニックという言葉に心惹かれ,どんな伝説?どんな所?…先輩方々の走友から誘われ,第12回大会が私たち夫婦にとって第1回目の大会でした。青く澄んだ龍の住む伝説の場所,夜叉ヶ池が私たちを迎えてくれました。伝説を大切に保存してほしい限りです。真夏の大会らしく,気温はうなぎ登り!! あつい!! アツイ!! とてもつらく,何度も足を止め,リタイヤ…と思う2日間でしたが,第19回大会までなんとか関門をくぐり抜け,ゴールテープを切ることができました。苦しさも,足の痛みも,暑さも忘れる最高の気分!! 皆様の応援の賜です。
 どうぞ,ずーっと長く大会が続きますように,心からお祈りいたします。現在368回。


念願の伝説マラニック
渡辺 由紀

 「ご両親,夜叉ヶ池完走したんだ。すごいね。」
夜叉ヶ池マラニックのベストを着た両親を見た人に,こんな言葉をかけられた。それ以来,どんな大会なんだろう,私にも走れるだろうかと,夜叉ヶ池伝説マラニックに興味をもつようになった。初参加は,第19回。はじめのうちは,変化していく景色やコースにわくわくしながら走った。しかし,徐々に体が重くなり,2日目は制限時間に追われる区間もあった。両親に引っ張られ,選手やエイドなどのスタッフの皆さま,沿道の方々の応援に励まされ,やっとゴールにたどり着くという感じだった。あんなにつらい思いをしたにもかかわらず,次の年,また次の年…と参加を重ねた。それはなぜか。きっと,この伝説マラニックが苦しさを忘れさせるくらい魅力あふれる大会だからだろう。
大会開催25回周年,おめでとうございます。大会関係者の皆さまのご尽力に敬意を表します。また,私をゴールまで支えてくださった様々な方々のあたたかい応援にも感謝いたします。夜叉ヶ池の伝説をたどるというストーリーやバラエティのあるコースなど,これからもこの大会の素晴らしさを多くの人に伝えてほしいと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:11/680 《前のページ | 次のページ》
/680