teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


養問研東京支部学習会

 投稿者:東京支部事務局  投稿日:2013年11月 3日(日)15時48分50秒 61-24-104-84.rev.home.ne.jp
返信・引用
       『里子体験に学ぶ』
~さくらネットワークプロジェクトの取組から見える社会的養護の現状と課題~

講  師 : 瀧澤 政美 氏 さくらネットワークプロジェクト代表
日   時 : 2013年 12 月 6日 (金)
開場  午後6時15分  午後6 時30 分 ~ 9時00分
場   所 : 武蔵野公会堂  第3会議室

 今回の学習会においては、里親家庭における養育が社会的養護においても重要視されています。里親家庭で育った里子の体験、里子の活動の中心を担っておられるさくらネットワークプロジェクト代表の瀧澤さんよりお話を伺います。
 年の瀬、慌ただしい日常からちょっとはなれて、児童養護の仲間と学びそして交流する場へ足を運んでみませんか。会員に限らず、多くの仲間の参加をお待ちしています。

※なお 会終了後、年の瀬の情報交換会を予定しています。ご参加お待ちしています。

【会場へのアクセス】
JR吉祥寺駅南口を出て、徒歩3分。丸井デパートを正面に見て左側道を入ってすぐ。 武蔵野公会堂  電話 0422-46-5121
【参加費】会員;無料  一般:1000円 学生:500円 会場にて会員の申し込みを受付けています。
 
 

養問研東京支部定例学習会

 投稿者:東京支部事務局  投稿日:2013年 9月 9日(月)21時19分19秒 61-24-104-84.rev.home.ne.jp
返信・引用
  テーマ
『自立支援~措置延長ケースに学ぶ~』

講  師 : 二葉むさしが丘学園と若草寮から事例報告

 日   時 : 2013年10月4日(金)
開場 午後6時15分  午後6 時30 分 ~ 9時00分
場   所 : 武蔵野公会堂  第3会議室

 児童養護施設で生活している子どもたちの自立を見守るには、様々な取り組みや時間が必要になります。大学進学・卒業や就労自立に結び付けるために児童養護施設での措置を延長した取り組みが必要なケースが多くあります。
 入所率が高い中での措置延長については児童相談所など関係機関による明確な方針協議、取り組みの検証が問われますが、子どもそれぞれの自立に向けて必要とされる取組を学ぶことは、子どもの多様な自立を支える私たちにとって有意義なものといえます。
今回の学習会では、私たち一人ひとりに何ができるかを考える機会にしていきたいと考えます。
慌ただしい日常からちょっとはなれて、児童養護の仲間と学びそして交流する場へ足を運んでみませんか。会員に限らず、多くの仲間の参加をお待ちしています。

【会場へのアクセス】
JR吉祥寺駅南口を出て、徒歩3分。 丸井デパートを正面に見て左側道を入ってすぐ。
  武蔵野公会堂  電話 0422-46-5121
【参加費】会員;無料、   一般 : 1000円    会場にて会員の申し込みを受付けています。
【問い合わせ先】 事務局 ℡042-483-7611 調布学園 高橋  まで


次回 平成25年度 第3回 養問研東京支部学習会は12月6日に実施します。
「里子の現状と課題~ 里親制度を考える ~」(仮題)
 

東日本研修会のお知らせ

 投稿者:管理人 赤尾  投稿日:2012年12月24日(月)00時59分0秒 KD113157184078.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  全国児童養護問題研究会東日本(茨城)研修会

テーマ「地域に生きる児童養護の創造、育ち合いと絆の生活づくり」
日時:2013年 2月21日(木)~22日(金)
場所:茨城県 つくば市下岩崎708-1(筑波研究学園都市)
           「ホテルレイクサイドつくば」TEL029-876-5050
主催:全国児童養護問題研究会

全国児童養護問題研究会(養問研)は、1972年に創立されて以来、毎年全国大会を開催し、その時代の児童福祉・児童養護の課題に積極的に取り組んでいます。今年度は6月27日から3日間、東京・代々木において「地域に生きる児童養護の創造、育ち合いと絆の生活づくり」を大会テーマに掲げ、約380名の参加により盛況のうちに大会開催することが出来ました。その大会テーマを受け、今年も関東、東北、北海道等を対象とした「東日本研修会」を開催いたします。
昨年度は東日本大震災後約一年を経ての被災地である宮城県で開催し、「東日本大震災の爪痕と復興と子どもの支援課題」と題して、大船渡市の大洋学園施設長の刈谷 忠先生による基調講演を開催しました。
今年度は茨城県の児童福祉施設や乳児院の関係者、里親の方々、児童相談所の方々にもご協力をいただき、今まさに児童養護現場で課題となっているテーマについて大いに学び、討論し、交流したいと存じますので、多くの関係者のご参加をお待ちしております。

日程など詳細は、後ほどホームページで紹介いたします。
 

レンタル掲示板
/3